2008年03月30日

英語学習法−その2

映画で何となくヒアリング力がついた気になったので、次は、もう少しアカデミックな方法に移行しました。

いわゆる英語学習雑誌の活用です。といっても、いくら雑誌を読んでもヒアリングが出来るようになるわけではありません。雑誌とその付録のCDをを使ったり、別売りのCDを使った学習法です。

ここでのヒアリング素材は、インタビューやニュースが主なものになっていたのですが、これがまた分からない。
多少は映画で、英語には慣れたはずなのですが、喋り方というか、トーンというか、こういうものが変わってしまったのが戸惑った理由だと思われます。

加えて、インタビューとかには英語を母国語としない人の英語も入ってくるので、余計に混乱していたのだと思います。また、このような教材でも、インタビューの英文全部が載せられていなかったりと、教材としては不十分でした。

勿論、高いお金を出せば、きちんとした教材はあるのですが。
ラベル:学習法
posted by Tada at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。