2008年03月23日

英語学習法−その1

最初に取り組んだのは、趣味の映画鑑賞を活かして、映画で勉強しようと思いました。映画よりも洋楽の方がお手軽と言えばお手軽でしたが、内容的にビジネスで使えるかどうかという点で?だったので映画にしました。

まず、その当時気に入っていたリチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ主演の「プリティ・ウーマン」のビデオから音声部分を90分テープに録音します。それを通勤の電車の中などの移動時間にずっと聞きました。当時でも、映画のセリフを丸ごと起してある参考書はありましたが、どこの本屋でも売っているものではなかったので、とりあえず聞き続けました。

話の筋を既に理解している為、内容については何とか付いて行けるですが、正確に何て言っているのかは、分かりませんでした。それでも、何回も繰り返して聴いていると、何となくわかるような部分も出てきて、それなりに面白かったと思います。

ただ、分からない部分は、やっぱり全く分かりませんでした。恐らく、特殊な言い回しやスラングといったものが含まれていたり、省略や言い換えがあったのでしょう。例えば、want to~ が wan'na ~ とか that が dat になったりというようなところは、やっぱり知っていなければ、いくら聞いても分からないと思います。

効果の程は何ともいませんが、とっかかりとしては良かったかなぁと思っています。


posted by Tada at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。